自担が退所したそして自担が現れた

自担が退所した

 

衝撃の始まりである。だがわたしのブログデビューはこれ無しには始まらないと思う。

もう一回言う

 

自担が退所した!!!!!!(巷で噂のあめいじんぐ風)

 

4月某日

「某くん退所しちゃったの(´;ω;`)」というツイートをTLで見る

そのときのわたし「冗談はよしなさいルンルンエイプリルフールはもう終わりましたよルンルンふざけてでもそんなこというな頭沸いてんのか

そっこう検索かけましたよ、ええ。

 

結果的に言うと退所してました

 

いや薄々ねわかってたよ受験も終わったのに東西はまだしもセクゾにもいないもちろん祭りにもいないどんなに仕事なくても呼ばれ続けていた雑誌は全部休み覚悟はしてたよちょっとはだけど大好きだし信じたくなかったよ颯くん。。。

 

狂ったように泣き、狂ったように走り、狂ったように笑い転げた夜でした

 

まあ君への想いはのちのちまたブログに書くよ・・・

今は

今でも大好きだよ・・・愛してるよおお(号泣)

とだけ書き記しておきます

 

そんでもって自担が退所した(話が振り出しに戻った)

Jr.なんて(ましてや東京の子なんて)興味がなかったわたしを見事にJr.の沼に引き込んでくれた自担が退所した

 

どうしよう・・・これから先どうしよう・・・と漠然と思っていたわたしへのヲタ友Hの電話での一言

 

「え、那須くんでしょ?」

 

出ました。那須くん。出ました(2回目)

 

那須くんとの出会いは秋頃であった。受験のためヲタ垢から身を引きFF3人くらいのリアの裏垢を細々とやっていた時だった。有名ジャニヲタツイッタラーさんが載せていたゴゴスマの占いの写真を見たのであった。

 

「誰だこのイケてるメンズは若いそして・・・

わたしとあるものがお揃いだ!!!!!!」

 

※これを見る人みんな何がお揃いかわかってると思うけど一応

 

まあそこからびゅーんとヲタ垢に行き「この子誰好き推せる」的なツイートをし、またヲタ垢から身を引いた・・・

 

時は流れた。那須くんは東京B少年という何ともフレッシュそして名前がくそださなグループに属するようになっていた。

まあ正直「年下に降りるなんざねえな」と高をくくっていた

 

甘かった!!!!!!

 

自担が退所して手元にあるのはノリで買っちまった那須くんのフォトセだった。キラキラキラキラキラキラキラキラしていた。

何度見てもキラキラキラキラキラキラフレッシュ満点キュアナスビであった(?)

しかもファンサマシーンであった。わたしは性格がよさそうな人に弱いのであった(知るかよ)しかも野球少年であった。わたしはサッカーより断然野球派であった(知るかよ)

もはやこれは

 

おーりーちゃったんだーたぶんーきづいてなーいでしょー

 

である。

厳密には降りてない。掛け持ちである。まあ辞めちゃったから降りたという表現が相応しいのかもしれないけど。

 

というわけで

 

自担が現れた